奉仕プロジェクト委員会

 

委員長  大越 将司
副委員長 堀本 孝雄

 

奉仕プロジェクト委員会は、大網白里市はもちろん国内外の人々に対して、ロータリークラブの奉仕の理念を通じ、様々な課題を解決するためのプロジェクトを企画・実践する委員会です。

職業奉仕・社会奉仕・国際奉仕の各リーダーと緊密に連携を図り、これまでの活動の継続を柱としながら、社会・地域においてその時々に求められる奉仕活動を柔軟に行っていきたいと思います。


<職業奉仕>  リーダー 堀本 孝雄

ロータリーの目的である奉仕の理念を奨励し、これを育むことを例会等を通じ浸透を図って行きたい。その為にも自分達の職業スキルを活かして、若い人々を導き、地域社会に貢献できるよう各々の職業を通じて今よりも一歩でも進めたい。


<社会奉仕>  リーダー 大越 将司

地域における大網ロータリークラブの認知度を向上させるため、今年度も市の産業文化祭に参加します。

また当クラブ独自の取り組みとして2018年より続けている「子ども食堂」への協賛については、新型コロナウィルス感染防止への配慮を十分に図りつつ、支援が必要な世帯・子ども達に食事を届けられるよう、工夫し実践したいと思います。


<国際奉仕>  リーダー 関谷 清一

ネパール及びスリランカへの奉仕活動を今年も行います。

主な活動内容として

①スリランカの子供達への教育支援を“コスモス奨学金”と協力して、スリランカの里子との面会や食糧支援を行ないます。

②ネパール人女性の地位向上の為の資金提供を行ないます。